ホーム  > 書籍一覧  > 暮らし・健康・子育て・スポーツ  > 新 地球とからだに優しい生き方・暮らし方

新 地球とからだに優しい生き方・暮らし方 高ヒット

書名:新 地球とからだに優しい生き方・暮らし方

著者:天笠 啓祐(あまがさ けいすけ)

A5並製/148頁

定価1800円+税

ISBN-13:9784806807698

発売日:2023年12月8日

 

地球規模での環境破壊の拡大は、生命系に大きなダメージを与えつつある。このままでは地球の未来は危うい。いったい何が原因で起きているのか。すでに手遅れなのか、まだ大丈夫なのか。大丈夫ならば、どのようにすれば解決していくのか。社会への働きかけと同時に、私たちはどのような生き方・暮らし方をすればよいのか。政府が進める「脱炭素社会」で解決するのか。さまざまな疑問や課題がある。それらについて考えていきたいと思う。(本書より)

 

著者:天笠 啓祐(あまがさ けいすけ)

1970 年早稲田大学理工学部卒、『技術と人間』誌編集者を経て、現在、ジャーナリスト、市民バイオテクノロジー情報室代表、遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン代表、日本消費者連盟顧問。
著書『面白読本・地球汚染』(柘植書房)、『くすりとつきあう常識・非常識』( 日本評論社)、『電磁波はなぜ恐いか』( 緑風出版)、『遺伝子組み換えとクローン技術100 の疑問』( 東洋経済新報社)、『脱原発一問一答』( 解放出版社)、『『子どもに食べさせたくない遺伝子組み換え食品』( 芽ばえ社) 、『暴走するバイオテクノロジー』( 金曜日)『この国のミライ図を描こう』(現代書館)ほか多数
市民バイオテクノロジー情報室
http://www5d.biglobe.ne.jp/~cbic/index.html

 

【主な目次】
はじめに
序 戦争と感染症、脱炭素の時代
第1部 地球環境問題とは何か
第2 部 身近な環境汚染
1 農薬による体内汚染
     コラム RNA 農薬
     コラム 輸入小麦を用いたパンはやめよう
2 ネット社会と電磁波汚染
     コラム 光・音・姿勢がもたらす健康障害
     コラム スマホがもたらす健康障害――精神的ストレス
     コラム 電磁波と健康障害
3 原発と放射能汚染
     コラム トリチウム汚染水の放流
4 身近な化学物質の汚染
5 フッ素化合物の危険性
     フッ素問題の歴史
     コラム フッ素洗口強制化と子どもたちの健康
     フッ素洗口問題の歴史
第3 部・食品汚染
1 超加工食品と食品添加物
     コラム ホールフードという食べ方生き方
     コラム アステルパームの安全性をめぐる研究
2 遺伝子組み換え食品
     コラム DNAと遺伝子の関係、そしてゲノムとは?
     コラム 戦争と加工食品
3 ゲノム編集食品
     コラム アニマルウェルフェアとは?
4 フードテック
1、代替肉 代替肉とは何か?
2、昆虫食 昆虫食とは何か?
3、培養肉 フードテックの本命?
     コラム 変わる食品表示、奪われる消費者の権利
第4部・地球に優しい生き方暮らし方
1 食べものを変える、農業を変える
     コラム 拡大する有機給食に取り組む自治体
2 暮らしを変える、社会を変える
     コラム 地球と体に優しい24 時間

 

 

 

 

カテゴリ内ページ移動 ( 23  件):     1  2  3  4  5  6  7  .. 23