ホーム  > 書籍一覧  > 2017  > 八田外代樹の生涯―台湾に東洋一のダムを造った八田技師の妻

八田外代樹の生涯―台湾に東洋一のダムを造った八田技師の妻 高ヒット

八田外代樹の生涯―台湾に東洋一のダムを造った八田技師の妻
楷 潤 (著)
46判並製 150ページ
ISBN-10: 4806806935
ISBN-13: 978-4806806936
発売日: 2017/5/1

定価1500円+税

 

外代樹夫人の実像を、残された子どもたちの証言から鮮やかに描き出す。

 

 

【目次】

まえがき 3

 

第一章 台湾の空を流れる、金沢第一高等女学校の校歌    9

 平成二十五年(二〇一三)九月一日 10

 外代樹の誕生から金沢第一高女学校まで 14

 

第二章 お見合い、結婚、そして台湾へ    19

 お見合いと十六歳の決断 20

 結婚式と「花嫁のれん」 27

 故郷との別れ、山中峠越え 32

 米原から神戸へ 41

 遥かなる台湾へ出航 45

 

第三章 台湾での生活    53

 台湾の基隆港到着 54

 つわり、長女出産 56

 夫がマラリヤ患者に 68

 烏山嶺導水路トンネル工事現場の大事故 76

 

第四章 台湾の烏山頭ダムと東京の村山貯水池の比較    81

 村山貯水池工事の話 82

 村山貯水池と烏山頭ダムの大きさの比較 86

 

第五章 世紀の烏山頭ダム完成    91

 導水巨大トンネル貫通 92

 慰霊碑建立 100

 中国・福建省へ出張 104

 金沢の父危篤 109

 青年の訪問 120

 二女・綾子の結婚 125

 

第六章 大洋丸の悲劇    131

 フィリピンの綿作栽培の現地調査命令 132

 大洋丸遭難 135

 夫の追偲録(水明り) 138

 烏山頭へ疎開 140

 悲しき放水口 143

 

取材に協力していただいた方々 145

 

 

 
カテゴリ内ページ移動 ( 12  件):     1 ..  5  6  7  8  9  10  11  12