ホーム  > 書籍一覧  > 歴史・地理  > 菅家喜六「世界一周記」―昭和6年、激動のヨーロッパ・アジアを歩く

菅家喜六「世界一周記」―昭和6年、激動のヨーロッパ・アジアを歩く 高ヒット

菅家喜六先生「伝記」刊行会 (編集),解説: 町田 久次
A5上製 318ページ
ISBN-10: 4806806900
ISBN-13: 978-4806806905
発売日: 2017/6/1

定価3200円+税

 

福島に住んでいたまだ無名の、ひとりの地方紙ジャーナリストが意気揚々と「世界一周の旅」の壮途に…現地から郵便で次々とリポートを福島に送り、百九回にのぼる「世界一周の旅」と題するケタ外れの新聞連載を成し遂げた。

 

 

【目次】

序 文    町田 久次 5

 

世界一周記の旅・行程表 10

 

 

第一章 出発〜白夜の都より 17

 

 

第二章 〜北欧歴訪の旅 65

 

 

第三章 テームス河畔より 109

 

 

第四章 倫敦から巴里へ 159

 

 

第五章 オランダから南欧へ 211

 

 

第六章 その後、社長時代の菅家喜六 253

 

 

第七章 大叔父の「青雲の軌跡」 菅家長平 297

 

 

【菅家喜六の年譜】 311

 

(参考文献) 317

 

菅家喜六先生「伝記」刊行会 318

 

 
カテゴリ内ページ移動 ( 9  件):     1  2  3  4  5  6  7  8  9